未分類

『読書習慣』27歳から読書の習慣をつける方法

どうも三度の飯よりレコードが好き!アナログないがまんです!

 

さてさて急ですが

生活に一番身近で、コスパの良い投資ってわかりますか?

 

それは

読書です!

日本経済新聞社産業研究所の調査によると年収と読書量が正比例するという結果があります。さらにアメリカの読書時間の調査結果によると20代、30代のビジネスマンは1ヶ月の読書量は平均0.26冊。それに対して、30代で年収3000万円の人の読書量は平均9.88冊だそうです。その差は38倍になります。
面白い事に読書傾向にも差が見られます。PRESIDENTによると稼ぐ人ほど「学術書」を読み、低年収ほど「自己啓発書」「漫画」を好む。稼ぐ人は「著者」で本を選び、低年収は「タイトル」で本を選ぶ。といったデータがあります。

ワールドニュース

本棚を見れば年収がわかる?!

 

1000円程のお金と、1~2時間程の時間で、偉人や、普段会うことが出来ない人

講演会やセミナーに参加するのに数万円もかかる人の考えや、知識を簡単にインプットする事が出来ます。

しかも自分の好きな時間に読めるのも良いですね。

 

さてさて、皆さんは1ヶ月に大体何本ぐらい読んでますか?

データによると年間12.13冊なので月に1冊ほどは読んでいるそうです。

 

ただこれは平均値です。1部の人が爆発的に読んでいて、読まない人はほとんど読まないのではないのでしょうか?

 

事実、4割の人は読書習慣がありません

意外と少ない読書量

 

 

実は恥ずかしながら、いがまんも1年ほど前までは1年に1冊も本を読んだことがありませんでした。

そもそも生まれてこの方、教科書でも1冊の本を最後まで読み切ったことがありません。

 

基本的に情報収集にはインターネットを使って行っていたので、かさばって重い本をわざわざ読むと言うものに魅力を感じていませんでした。

むしろ本を読んでるような奴があまり好きではなかったです笑

 

しかしパラレルキャリアや副業など様々な働き方を考えていく中で、

情報収集を行っていると、メディアの発信者の多くは、本によってインプットをしていることがわかりました。

 

いがまんの兄は都内で開業医をしておりますが、小学生の時から1日5冊以上本読む変人でした。実家の8畳の兄の部屋は本で山積みになっています。

 

 

本を読む=地頭が良くなる

これって間違ってないのかもしれない。

そう思って何でもやってみる精神で本屋に向かったのですが

 

1番びっくりしたのが本の値段です

 

1冊¥1,500、、、、、。

 

 

高くない?!

 

 

読書を始めるぞと、心に決めて本屋に向かいましたが1冊も買うことなく

その場を後にしました。。。

 

本を読むことが良いと言うのはすごくわかっているのですが、

1週間に一冊をかんがえていたので、月間¥6,000。

 

 

その時のいがまんは¥6000の投資ができない臆病者でした。

 

 

すぐにやってみる精神のいがまんですが、無駄なお金は1銭も使いたくないケチ精神です

本が良いと言う事はわかってるのに、なぜ月々¥6,000を払いたくないのか?

 

その理由は明確でした

 

 

シンプルに続けれるか分かんないから。

 

 

これに尽きます!

 

本を今まで25年以上読んでなかった人間が、急に1週間に1冊の本を読めるかわからない。

 

この不安により月々たった¥6,000の投資も躊躇してしまいました。

 

 

こういったことってすごく多いと思います。

 

 

もし1年前の自分にタイムスリップしてもらっているのであれば、¥6000と言わず

 

月々¥10,000でも¥20,000でも本にかけるべき

 

だと強く言ってやりたいと思います

 

いがまんは、今まで読んでこなかった25年の読書量を補うために

1週間に1本必ず本を読むようにしています。

 

本を読むことによって感じたメリット

ネットの情報より記憶に残る

少し個人差があるかもしれませんが、何気なく読んでいるネットの情報より本で読んだ方が物覚えが良かったです。そして必要な時に読み返せる。

※もちろんインターネットのも全く同じことですが、何気なく見ているページをいちいちブックマークしてる人って多くないですよね?

あれ、あの記事どこだっけー!?と気になった時に検索しても中々出てこないことってありますよね!!あの無駄な時間!大嫌いです笑

 

 

集中力が上がった

このブログに関してもそうですが、1つの動作に対して集中力が長くなったように感じます。

今までいがまんは本当に1分と集中力が続きませんでした。

今では、好きなもの以外でも30分くらいは集中する事ができます。(少な)

 

もちろん本を読むことによって知識や気持ちの面でも様々なメリットがありました。

 

 

ではどうして読書嫌いだったがいがまんが、1週間に1本継続して本を読めることができたのかその理由をお話しします

 

 

 

それは

 

 

 

まず1冊読んでみる

 

 

 

は?

それだけか!?と思うでしょ?

 

いがまんが一週間に1冊本を読む習慣ができたきっかけをお話しします。


今まで20年以上やってなかったことを急に始めようとしたので、何から読んでいいのか、何を読むべきなのか、何もわからないまま本屋に行きました。

そして、何も買わず帰ってしまいます。

帰り道に転売の仕入れでよったハードオフがポイントです!

そこのハードオフでは本も扱っているタイプでして、1冊1,500円の新車に比べ100円200円でビジネス書や小説などが販売しています。

1,500円はさすがに高いけれど100円だったらと思い

100円コーナーから気になるタイトルの本を数冊購入しました。

実際に購入すると、意外とすんなり読めるものです。

そう考えると読書のネックって

読むことではなくて、本を購入することなんだなぁと感じます。

手元に本があれば読む事はいつだって可能です。

 

ただ本を買うことすらしていなければ読むこともできません。

 

 

25年間いがまんが本を読まなかった理由は、

根本的に本屋にもいかず本を変える環境ではなかったからです!

 

読書に限らずまず、やってみる精神

一歩を踏み出す力

0から1を生み出す力

これをいかにスピーディーにできるかが勝負です。

 

結局物事はすべてトライ&エラー

やってみてダメだったら直せばい

 

 

やらないまま後悔して、ビジネスチャンスを全てを逃すようであれば

やってみて後悔したほうがいい。

 

 

副業においてもまず始めてみる!この精神が大事

 

 

読書の習慣がない方は、まずブックオフで100円コーナーでもいいので1冊本を買ってみてください。

 

いがまんも今までの25年を取り戻すために毎週本を読んでおります。

読書を始めたこの1年で考え方、知識量かなり増えたと感じます。

 

一緒に一番身近でコスパの良い投資をしてガンガン インプットしていきましょう!!

 

ぜひ試してみてください

ABOUT ME
いがまん
静岡在住/三度の飯よりレコードとインドカレーとゴールデンレトリバーが好き/ 27歳でADHDと診断、好きなこと以外集中力が10分も持たない/ 現在古着転売、資産運用を軸に、ADHDでもノーストレスで生きるためのバイブル [ヘッドライナーは家の前で寝る]を運営
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。