未分類

『ネタバレ』2017年最高傑作!!僕のワンダフルライフ

先週話題の 僕のワンダフルライフを見てきました!

見る前から、予告編を見て絶対泣くと思い心して見ました。

 

 

結果

 

号泣

 

 

もう、ボロボロ泣いてしまいました笑

 

この泣くという行為、実はお金もかからず一番ストレスがなくなる方法なんです!

今回は、『泣く』=ストレス解消法の説明と、いがまん大絶賛の『僕のワンダフルライフ』を絡めてお伝えします


 

皆さんはストレス解消法にどのようなことを行っていますか?

  • カラオケに行く
  • 買い物
  • お寿司食べ放題に行く
  • お酒を飲む
  • 旅行に行く

様々なストレス解消法がありますが

泣くという行為は、お金も掛からず、スッキリとして、本当にオススメです!

 

ストレス解消になるのはわかったけれど、そんなすぐに泣けないよ!

 

と言う方ご安心ください。

 

2017年最高の感動作

僕のワンダフルライフ

 

を見れば解決です!

  • 特に今までペットを飼ったことがある方
  • 動物が好きな方

100億%泣いてしまうでしょう!

そして見終わった後に自分のペットにすぐに会いたくなります!

 

 

いがまんおすすめポイントを3つにまとめました!!

  1. ペットを飼ったことがある人間であれば、誰もが思うあの気持ちをうまく表現している
  2. ただの感動系映画ではない
  3. かわいいワンちゃん達

順に説明していきます!

※ネタバレあり

1:ペットを飼ったことがある人間であれば、     誰もが思うあの気持ちをうまく表現している

昔飼っていたペットにもう一度会いたいと思うことありますよね?

ワンダフルライフでは、ペットを飼ったことがある人間であれば誰もが思う

その気持ちをうまく表現しています。

 

またもう一度会いたいと思うのは人間だけではありません。主人公(主人犬?)のベイリーは、もう一度主人のイーサン会うために何回も生まれ変わり、50年の時間を超えイーサンを探し出します。

 

今まで何代もペットを飼っている人はピンとくるかもしれませんが、前に飼っていたペットとどこか似ていませんか?

 

見た目や、ふとした仕草、走り方、好きなおやつの種類等前に飼っていたペットとどこか似ている。そうゆう事ってよくあると思います。

 

もしかしたら最初に飼っていた大切なペットが生まれ変わって、会いに来てくれたのかと思いながら見ると、さらに映画に感情移入してしまいます。

 

人間の気持ちだけでなく、犬の会いたいと言う気持ちがうまく表現されているところもおすすめポイントです。

 

ただの感動系の映画ではない

警察犬として一生を終える犬

育児放棄や動物虐待で悩まされる犬

家庭環境などにより犬の一生が大きく決まってしまいます。

僕のワンダフルライフには原作があります

原題: A Dog’s Purpose 直訳すると犬の目的

 

劇中でベイリーが、僕の目的は何だったろうと語りかける場面が何度もあります

  • 家族の一員として温かく終わる一生
  • 警察犬として毎日仕事をし銃で打たれなくなってしまう一生
  • また温かい家族のことでみんなで生活して終える一生
  • ひどい家庭環境の中、動物虐待のまま終わってしまう一生

この動物の一生に私たち人間の環境が大きく関わっています。

 

ベイリー1回目の人生では主人公イーサンと一緒に過ごし温かい家族の中で囲まれ息を引き取ります。

 

もう一度イーサンに会いたいと思った出ベイリーはシェパードになって生まれ変わります。

しかしそのシェパードが生まれた場所は警察犬学校!

 

ベイリー2回目の人生は生まれた時から警察犬の道しか選べません。

遊べない日にはつまらない毎日を送り、最終的には誘拐犯に銃で打たれてなくなってしまいます。

犯罪をなくすために警察犬は必要かもしれませんが、人間のエゴでしかないそのように感じます。

 

3度目の人生のベイリーはコーギーとして、少し口下手な黒人の女の子のもとで育ちます。そして彼女は運命の人と出会いまた出入りは暖かい家族の下で一生過ごすことができます。

 

4度目の人生のベイリーは、雑種として家庭環境の良くないカップルに拾われます。最初は可愛がっていたものの、ろくに運動もせず、家の外につないだまま、放棄の状態となっていました。

しまいには彼氏がベイリーを郊外で捨ててしまいます。(このことがきっかけでまたイーサンの元に帰れるのですが…。)

 

 

このようにペットは飼い主を選べません。飼い主の環境でその子の一生が決まる!

ここもただの感動系の映画とはに違ってしっかりと考えさせられるポイントです。

かわいいワンちゃん!

ワンダフルライフにはかわいいワンちゃんがたくさん出ています!

それだけで犬好きにはたまらない映画

 

初代のゴールデンレトリバーからシェパードそしてコーギー!

最後に大型犬の雑種(この子がいい表情するんです!)

 

様々な犬種が子犬の時から老犬になるまで、いろいろな成長過程、しぐさなどが十分に楽しめます。

 

 

ただ日本語吹の声が少し間抜けなので感動が半減してしまうかもしれません。ただそれでも十二分泣けます。

 

 

今まで見た映画の中で1番泣いた映画かもしれません!

結論

 

全世界中の犬好きに捧げる名作

 

 

見た後は自分の愛犬をぎゅっと抱きしめたくなります。

また散歩や日々の世話など、もっともっと手をかけてあげたいなと感じる素晴らしい映画ですぜひ会場でご覧ください!!

 

涙を流してストレス解消!とはかけ離れてしまいましたが、、、

 

ちなみに監督ラッセ・ハルストレム

は HACHI 約束の犬 も手がけているそうですよ!

こちらも是非チェックしてみてくださーい!

 


野良犬トビーの愛すべき転生 (新潮文庫)

 

 

ABOUT ME
いがまん
静岡在住/三度の飯よりレコードとインドカレーとゴールデンレトリバーが好き/ 27歳でADHDと診断、好きなこと以外集中力が10分も持たない/ 現在古着転売、資産運用を軸に、ADHDでもノーストレスで生きるためのバイブル [ヘッドライナーは家の前で寝る]を運営
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。