未分類

『静岡 グルメ』話題の藤枝のインドカレー屋[E→F CURRY]に行ってきたよ!『イーエフカレー』

どうも三度の飯よりインドカレーが好き!(どっちも飯じゃねーか)いがまんです!

 

毎度おなじみのいがまんのグルメリポートのお時間ですよ!

前回あげた隠れ家的海鮮グルメスポットこれのアクセスが多く好評だったので、

静岡のグルメスポットを今後も紹介していきたいと思います。まだ見てない方は是非チェックしてみてね⭐!

 

 

ちなみにいがまんの大好物は『とんかつ』『ラーメン』

 

そして群を抜いて1番好きなのは『インドカレー』です!

 

好きすぎて一時期体からスパイスの香りがしていました笑(マジです)

 

様々なスパイスが入っており最近だと健康にも良いと話題ですよね!

さてさて今日は、藤枝に最近オープンした話題のあのお店に行ってきました!

それでは写真付きでレポートしていきます

話題のお店『E→F CURRY』に行ってきたよ!


今回いがまんがお邪魔したのは藤枝市に2017年9月にオープンをした

 

E→F CURRY  です 

 

藤枝駅の北口の駅前店と少し離れた高柳店の2店舗で経営されています。

今回お邪魔したのは2号店の高柳店!

静岡県民ですと交通手段は主に車がメインになってくると思います、駅前店は藤枝駅近辺で働くサラリーマンやOLがターゲットなんでしょうか?

一方高柳店は駐車スペースも広く大体15台ほど駐車できる広々とした駐車場が併設されています

 

上質な食材が手に入る、KOマートがプロデュースをしているらしく、

食に対する安心安全を基本とし、厳選されたスパイスを提供しているそうです。

KOマート

 

インドカレー大好き人間としては期待大!胸わくわくです!

 

店名の由来

E→F CURRYって結構特徴的な名前ですよね!

 

特徴的な店名の由来は

  • Eat→Force 「食べる」ことが「力、精神」につながる、医食同源の精神
  • Everest→Fuji エベレストの国「ネパール」から、富士の国「日本」へ伝えるスパイスの神髄
  • Empty→Full 香り、味、見ため、食感、音。五感で楽しみ、心もカラダも満たします
  • Epice→Fine スパイスで美味しく美しく健康に

だそうです!なんかオシャレ笑

 

ネイビーを基調としたおしゃれな店舗

ネイビーを基調としたおしゃれな看板(雨の日だったので、暗いです笑)

 

建物も明美に大きなガラスで開放的な雰囲気

 

到着して真っ先に感じたのは『おしゃれ』!

 

 

インドカレーと言うと、今までのイメージは居抜きの物件にDIY満載な内装

そして謎のハイテンションインドダンスミュージックが永遠と流されている雰囲気でしたが、E→F CURRYは今までのインドカレー屋と違い、ネイビーを基調としています。

(ちなみにインドの謎のハイテンションインドダンスミュージックは常に、歌手が踊っているのですが、輪廻転生を意味しているみたいです。インドトリビア!素晴しき無駄知識!)

 

また店内にはソファー席やスパイスのディスプレイなど都会的な雰囲気が楽しめます。

 

最近話題のフォトジェニックな内装でしたよ!

 

テーブル席が7席ほど、ソファー席が2つ、店内の奥に入るとガラス張りのセカンドルーム、ここにはテーブル席が6席ほど、またその奥には10人ほどが入れるパーティールームの個室もありました!!インドカレー屋で個室があるのは、家族小さい子供連れや2世帯での利用の時には嬉しいですね。

 

店員さんも、外人が謎のハットをかぶって、片言の日本語で話しかけてくるのではなく、ネイビーのシャツにサロンという、ギャルソンスタイルで洗練されていて、とてもおしゃれな雰囲気です。

 

お邪魔した時にカップルや、女性客が多いのも納得できます。

 

大盛況の店内!

いがまんがお邪魔したのは、あいにくの雨でしたが1時半過ぎの店内は満席!繁盛してますね!

お客さん窓は先ほども述べたとおり、若いカップルや20代から30代の女性、またソファー席には家族連れの姿もありました。医食同源をコンセプトにしているようで、美意識の高い女性多いように思いました。

席に案内されてからも、続々と新しいお客さんが来店し3、4組待っている状態。これは期待がさらに上がります!

 

みんなインドカレー好きなんですね笑

カレーの組み合わせは無限大!?

メニューのスタイルはお好みのカレーにナンセットやチーズナンセットなどをつけて頼むタイプでした。

他のインドカレー屋だと決まったメニューからしかカレーが選べないお店が多いですが、

全部のメニューにランチセットを付けれるのはポイントが高いです!

 

カレーの価格帯も600円から高くても1,000円ほど。ナンのセットをつけても大体1,000円から1,200~1300円で収まります。

またドライカレーやスープカレーのメニューもあるので、この辺は他のインドカレー屋とうまく差別化ができている印象です。

 

早速いがまんが注文したのはマトンカレーとチーズナンセット!

そしてタンドリーチキンと鶏肉のカシューナッツ焼き(写真をこの2つは撮り忘れてしまったが、絶品でした)

 

 

 

待つこと15分(インドカレーにしてはちょっと長いかな?)

 

 

 

到着したのはこちら!どどん!!

木製のプレートにおしゃれなネイビーのホーローの食器!これはとてもおしゃれですね!

 

サラダのドレッシングはかけられているタイプではなく卓上に2つドレッシングがあり自由に量を調節できます。この辺も嬉しいポイントですね。

 

驚いたのがおしゃれな盛り付けとは反対にカレーの量が意外と多いこと!

 

ちょっと物足りないなぁと思うお父さんや男性には嬉しいですね!

またナンも食べ放題のようでおなかいっぱいインドカレーを食べたいお客さんにも嬉しいポイント!

 

実食!

 

カレーはスパイスやオニオンにより少しとろみがあるタイプです。たまーにシャパシャパのルーもありますよね?

北インドカレーと南インドカレーのちょうど中間な感じです

北と南の違いがわからない方はこちらのブログをチェック!

北インドカレーと南インドカレーが全く違う理由を調べてみたらインドに行きたくなった

ざっくりお伝えすると、北はこってりドロドロ 南はあっさりシャパシャパ

(意外と北インドカレーを提供するお店は少ないんです)

 

カレーは、マトンの独特の臭みがスパイスと絡み合ってうまい!

しかしいがまん的にはもう少し辛さやパンチがあってもいいかもしれません。

女性やお子様にはこのぐらいの辛さやスパイスがちょうど良いかもしれませんね!

 

そしていがまんがどハマりしているチーズナン!

どこのインドカレー屋に行ってもチーズナンに変更してもらいます!

 

気になるチーズナンの評価は、、、、、、

 

 

 

微妙… .

 

 

チーズの量もあまり多くなく、またチーズを1種類しか使っていないのか、チーズのコクが全く感じられませんでした。

 

 

お店がおしゃれで、カレーも充分おいしいだけにとっても残念!!!

(出来て間もないみたいなので改善を望むためにもあえて書かせていただきます)。

 

サイズも少し小ぶりだったのでおかわりのナンをオーダー!

(成人男性だと少し足らないかもしれません)

 

 

オーダーしたのはプレーンナン!

 

お代わりサイズなのか、こちらも小さめ、、、。

まぁ無料なので、文句はないですが、もう少し大きいとビジュアル的に嬉しいですね!

 

 

ナンが少し残念でしたが、タンドリーチキンや鳥のカシューナッツ焼きがバカうま!!!!!写真を撮り忘れてしまうほど感動!

 

タンドリーチキン丼やチキンカシューナッツ焼き丼など他のメニューがあったら嬉しいなぁと思います。

 

 

食べた後は体がポカポカあったかくなりました。これぞ医食同源!

スパイスの量は、掛川のガネーシャの方が上かな?スパイス好きはガネーシャもチェックしてみてください!

こちらもチェック

『静岡グルメ』インド ネパールカレー ガネーシャ 掛川市

 

いがまんの辛口評価は、チーズナンが変わってさえくれればまたぜひ行きたいと思うお店です!

女性の方はInstagram映えするフォトジェニックなお店なので、いつものカフェとは違って、たまにはインドカレーで女子会なんてのもいいですね!!

アクセス

静岡県藤枝市高柳2-6-40

営業時間:11:00~21:00

定休日:不定休

 

 

それでは今後も静岡のグルメスポットを紹介してきます!

ではではー

ABOUT ME
いがまん
静岡在住/三度の飯よりレコードとインドカレーとゴールデンレトリバーが好き/ 27歳でADHDと診断、好きなこと以外集中力が10分も持たない/ 現在古着転売、資産運用を軸に、ADHDでもノーストレスで生きるためのバイブル [ヘッドライナーは家の前で寝る]を運営
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。