未分類

ZOZOスーツ ブラックフライデーで感じるてアパレル転売の可能性『静岡 転売』

どうも!静岡ゆるふわライフプランナーのいがまんです!

早いものでもう今年も残すところ後1ヶ月ちょっとになりました。

 

この時期になると店頭ではウィンターセールが行われて、町が活気付いていますよね!

ウインターセールは日本以外でも行われています。

 

世界中で有名なのが、アメリカのブラックフライデーです。

 

ブラックフライデーとは?

11月の第4金曜日に、前日の感謝祭で売れ残った商品を大特価で一斉に売り出します。

1年で最も売上が伸びる日で、年間小売金額の約2割がたった1日で動きます。

このブラックフライデーから、年末の大商戦が始まっていくわけです!

最近だと日本でもイオンやGAPなど外資系企業を、筆頭に取り入れている企業も多いですよね!

ちなみによく日曜日は、サイバーマンデーといって、ネットショップでも大々的にセールを開始します。

僕ら転売屋にとっては、ここをガッツリと狙うわけですが、、、。ごっつぁん

 

 

今日のブログは、今年のブラックフライデーでの傾向と、話題のZOZOスーツから

アパレル転売の無限の可能性が感じることができたので、お伝えします!

 

ネットビジネス、転売は今更遅いと思っている方!そんな事ないですよ!

たしかに既に飽和して、マイナス景気となっているジャンルはありますが

アパレルに関していえば、まだまだ無限の可能性が広がっています!

 

それではいってみましょー!

 

ブラックフライデーの動向

好景気がつづくアメリカは、ブラックマンデーの店頭での売り上げは勿論、近年はネット通販の売り上げが好調になっています!

 

今年のブラックマンデーのネット通販の売り上げは前年比の20%増!

そして、店頭よりネットで購入した割合がついに上回りました!

今後も更にネット通販での売り上げが、店頭売り上げを上回っていくと予想されます。

 

店頭ではなく、ネット通販を利用した理由として

『落ち着いて他の店と比較ができる』

『混雑に行かなくて良い』

などがら多く挙げられています。

 

 

ニュースで流れている、ブラックフライデーの動画は

人人人!

すこしお祭りみたいで、楽しそうですが、実際に参加すると考えると、落ち着いて買い物も出来ないし、あんなにぎゅうぎゅうに人が居るとストレスも凄そうですね!

 

 

そして、ブラックフライデー当日は毎年ケガや死亡事故が何件も起きているんです!

 

原因は、朝早い時間から店頭に並ぶ為寝不足による居眠り事故や、人混みに流されての転倒!

ブラックフライデーでのけが人や、死亡人数をまとめている、どブラックなサイトまで存在します笑

 

いくら、ものが安く買えるからといってもケガや、死んでしまっては意味がないですよね!!

こう言った理由と共に、近年ネットショップの使いやすさの向上により、店頭よりネットショップで購入する割合が増えてきているんです。

ネットショップであれば、夜暗いうちから起きて寒い中オープンを待たなくても良いし、人混みに揉まれてケガをしなくても良いし、

帰りに寝不足で居眠り運転の車と事故にあったり、事故を起こしてしまう可能性もありません!

 

 

ブラックフライデーに限らず、ネット通販の売り上げは今後どんどんと加速していきます。

しかし、こんなに便利なネット通販ですが、相性が悪いジャンルもあります。

 

ネット通販と相性が悪いジャンルとは

ネット通販と相性が悪いジャンルの一つはアパレルです。

 

実際に

生活家電・AV機器・PC・周辺機器のEC化率は「28%」、事務用品・文房具が28%、書籍・映像・音楽ソフトは「22%」である。それらに比べると、まだアパレルのEC化比率は「9%」低いんです。

 

なぜアパレルと通販は相性が悪いのか

大きな要因として、サイズが挙げられます。

店頭と違い、実際に手に取り、生地の収縮率を確かめ、試着ができない為、着用したイメージが付き辛いのです。

 

また実際に購入カスタマーサイドでも、肩幅や身幅、着丈などのサイズ実寸から自分のサイズを把握できる人が少ないという問題もあります。

その為、返品率の高さも問題となっています。

販売元からしたら、サイズやイメージ違いで返品されたら良い迷惑ですよね。

 

実際にいがまんが出品しているヤフオクでも、一番多い質問はこのサイズに関してです。

『着用者の身長と体重を教えてください』

『170cm.65キロですが大きめですか?』

トラブルの元になるので、すべてサイズ実寸からご判断くださいと、かえしていますが、このような質問は本当に多いです!!

 

 

このような理由から

便利なネット通販ですが、アパレルとは相性が悪いとされていました。

重要なのは

されていました

過去形です

アパレルの通販というと、最近なにかと話題のあのサイトがありますよね、、、

ゾゾタウンの快進撃

言い値での送料や、ツケ払いとうで話題のゾゾタウン

アパレルの通販サイトでは、異例の快進撃で急成長しています。

ZOZOTOWN運営スタートトゥデイ、時価総額1兆円をスピード突破

 

その急成長の背景には、カスタマーニーズの合った革新的なサービスにあります。

 

少し前まで、有料会員になると返品し放題という、常識破りのサービスまでありました。

 

このように常に最前線でアパレルの通販を進んでいるゾゾタウンが始めた

 

『ゾゾスーツ』

 

ZOZOSUITは、あなたの身体の寸法を瞬時に採寸することのできる伸縮センサー内蔵の採寸ボディースーツです。
上下セットで着用し、お手元のスマートフォンをかざすだけ。

人が服に合わせる時代から、
服が人に合わせる時代へ。

ZOZOSUITから始まる新しいファッションの世界をどうぞお楽しみください。

 

アパレル通販で最大の課題で会った

 

サイズ

 

 

これがゾゾスーツがあれば解決するんです!!

 

今までサイズ実寸から判断がつかなかった人も、試着をしないとわからない人も、この技術で全て解決します。

 

ブラックフライデーでのネット購入の増加×ゾゾスーツ等の革新的な技術

 

そして、未だ市場規模の1割程度のアパレル通販!

 

まだまだアパレルジャンルは伸びしろがあります!!

 

早速いがまんもゾゾスーツの予約をしてみました!!

届くのは1月下旬ですが今から待ち通しいです⭐︎

 

気軽に始められるアパレル転売!今のうちから動き出して、ガンガン稼いでいきましょう!

 

ではでは〜!

 

 

 

ABOUT ME
いがまん
静岡在住/三度の飯よりレコードとインドカレーとゴールデンレトリバーが好き/ 27歳でADHDと診断、好きなこと以外集中力が10分も持たない/ 現在古着転売、資産運用を軸に、ADHDでもノーストレスで生きるためのバイブル [ヘッドライナーは家の前で寝る]を運営
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。