ADHD

27歳でADHDと診断された結果、ストレスから解放され人生変わった『大人ADHD』

『ヘッドライナーは家の前で寝る』をご覧の皆様どうも!

ゆるふわライフプランナーのいがまんです。

 

このブログは、日本人の多くが進んでいるサラリーマンとしての生き方ではなく

レールを外れ、転売、資産運用、アフィリエイトなどで大金持ちとまではいかなくても

生活に困らないレベルのお金を稼ぎ、自分らしくワクワクとした人生を歩めるような情報を発信しています。

 

このブログを読んでいる多くの方は、どこかしらで、社会に対する生き辛さ、生活し辛さ、他人との生活でのストレスを感じているのではないでしょうか?

 

この生き辛さやストレスから解放されたらどんなに素敵なんでしょうか。

もちろんこのブログの管理人のいがまんも、社会に対する生き辛さやストレスを感じています。

 

しかしある事がきっかけで、長年悩まされていた『生き辛さ』や『ストレス』から

解放され人生が変わりました。

 

 

ADHDと診断される

 

いがまんは現在営業会社に勤めています。

1人で仕事をしている分には全くストレスを感じる事はなく、営業成績も新人賞やMVPを何度も受賞するなど、正直営業成績はいいです。

 

しかし、仕事に自分以外の他人が絡んでしまうと、、、、。

 

人のペースに合わせられない。

他人から頼まれた手続きや作業など忘れてしまう。

外注先とのスケジュールがうまく組めない。

 

 

など他人と仕事をすることが大の苦手です。

 

この様に、苦手なことと得意なことがはっきりと分かれています。

 

そして、自分以外の人と一緒に仕事をすることがすごいストレスなんです。

 

しかし、昇進していくとプロジェクトを任されたり、後輩の教育係となったりと、どんどんと他人と一緒に仕事をする事が多くなってきました。

 

必然と苦手な事がに囲まれた環境のため、ストレスから普段はしないようなミスが増え、さらにストレスを生じる悪循環い陥ってしまいます。

 

このままだと精神的にまずいと感じ、心療内科に掛け込んだ結果、

27歳にしてADHDと診断されました。

 

ADHDとは

ADHDは”Attention Deficit Hyperactivity Disorder”の略で、日本語では注意欠如多動性障害と訳します。以前は注意欠陥多動性障害と訳していましたが、「欠陥」という言葉よりマイルドな「欠如」という言葉に置き換わりました。ADHDの人は注意が散漫だったり、じっとしているのが難しく衝動的に行動する傾向があります。個人によってどの特徴が強く出ているかは変わりますし、同じ人でも年齢を重ねると行動の傾向が変わったり、特徴が弱まることもあります。以下のタイプに分けて考えるとわかりやすいでしょう。

不注意優勢型: 必要なことに注意を向ける・向け続けるのが苦手。

多動/衝動性優勢型 : 必要のない動作・行動が多くじっとしているのが苦手。突然行動しはじめることが多い。

混合型: 不注意と多動/衝動性両方の特徴がある。

大人のADHDより引用

 

めっちゃくちゃ簡単に言うと、落ち着きがなくて、ミスが多い人

 

 

この漫画がめちゃくちゃわかりやすいです。

 

マンガで分かるADHD「ブラックジャックによろしく」

 

この動画はリアルすぎて泣けてきます。

 

 

ADHDと診断されて人生が変わった

 

 

ADHDと診断された瞬間に、なんだか救われた感じがしました。

 

今まで感じていた、

『生き辛さ』や、同じミスを何回もしてしまう『ストレス』は

ADHDが原因なんだ。

自分自身が怠け者で、出来が悪いわけではないんだ

 

そう思えた瞬間でした。

 

今まで、長年付き合ってきた『生き辛さ』『ストレス』『劣等感』かから解放され、気がとても楽になったんです。

 

今までは、皆んなと同じように頑張れば、皆んなと同じような人生が送れると思い、

もっと頑張らないと!

苦手なこともできるようにしないと!

と必要以上に頑張り、そして頑張ることがストレスになり、頑張った結果、できないと強い劣等感に駆られる。

 

もうこのサイクルに悩まなくていい

頑張らなくてもいい

苦手なままでいい

 

本当に救われた気がします。

 

これからはADHDとして残りの人生を、

もっと自分らしく!

もっとワクワクとした

ストレス無く過ごせる人生にすると強く決意するきっかけになりました。

 

ADHDとして生きる

 

ADHDと診断されてから、なんだか吹っ切れました笑

 

妻にもADHDであることを報告し、一緒にすごしやすい環境を作っていくことになりました。

思い返せば今までの夫婦喧嘩もADHDゆえの、突発的な発言が原因でした。

 

これからは、自分の得意分野をさらに伸ばしていき、苦手なことはやらず笑

 

ノーストレスで生きていきます!

 

 

 

発達障害『ADHD』と診断される事を嫌がる人も多いとおもいますが、

何回も同じミスをする

物忘れが多い

人と合わせられない

集中力が続かない

 

このような事で悩んでいる方は、是非一度お近くの精神科、心療内科を受診してみてください。

 

本当に今までの苦悩から解放されて、人生変わりますよ!

 

それでは、またまた〜!

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
いがまん
静岡在住/三度の飯よりレコードとインドカレーとゴールデンレトリバーが好き/ 27歳でADHDと診断、好きなこと以外集中力が10分も持たない/ 現在古着転売、資産運用を軸に、ADHDでもノーストレスで生きるためのバイブル [ヘッドライナーは家の前で寝る]を運営
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。