転売

『古着転売』店舗仕入れのメリット、デメリットをお答えします『初心者』

どうも!ADHDの静岡ゆるふわライフプランナーいがまんです!

 

いがまんは毎月古着の転売で、15〜20万円ほどの利益を上げています。

利益率は40%を最低ラインで販売しているんで、けっこー優秀に稼いでます

ちなみに稼いだお金がは生活レベルを上げるのではなく、次回の仕入に再投資や

金融商品への投資に使っております。資産運用としての転売の活用です。

『転売』転売ビジネス×複利効果=∞

詳しくはこちらから↑

 

よくネット上では、物販ビジネスで毎月100万!とかあるけど、嘘くさいですよね笑

いがまんも実際にセミナーや情報商材を購入しましたが

はっきり言って 全く意味がないです

 

ちなみに、いがまんは情報商材等の販売は一切考えておりません(自分がちょー嫌いだから)

月5万レベルであれば、実現できるくらいの情報はこのブログで無料で提供します。

なのでもっと知りたい!などあったらお気軽にお問い合わせください!

 

 

さてさて、本日は最近ツイッターをはじめまして、フォロワーからDMで質問が来たのでお答えしていきます!

質問の内容は

 

仕入れは実店舗、ネットどっちがいいの?

 

きになる方いますよね!

 

ちなみにいがまんの答えは

両方いい

です笑

 

ただ転売初心者の方には店舗仕入れを超絶おすすめします。

 

本日は店舗仕入れ、メリットデメリットを合わせて説明していきます!

 

店舗仕入れのメリット

  1. 経験値のUP
  2. 仕入れルートの新規開拓
  3. 利益率の高い商品が仕入れられる

それでは順に説明していきます

 

1:経験値のUP

転売は安く仕入れて高く売るとてもシンプルなビジネスモデルです。

そしてこのビジネスモデルは、入り口と出口が非常に重要になってきます

 

転売の入り口とは?

それは仕入れです。

逆に出口とは、ヤフオクやメルカリ、アマゾンなどの販売メディアです。

すでに、ヤフオクやメルカリなど強力な販売メディアがあるので、出口に関してはそれらを活用すればOKです

※販売メディアを自分で一から作れるような人は、転売よりそっちの方向に進んだ方が稼げます笑

転売で稼ぐには、入り口の仕入れを強化するしかありません!

仕入れ力は、『仕入れて売る』この経験を何回も繰り返すことによって

どんどんと上がっていきます。

 

仕入れ力が上がることで

  1. 在庫回転率が早くなる
  2. 仕入れできる商品が増える
  3. 利益率が高くなる

このように効率的に稼ぐことができます。

 

店舗仕入れでは、様々なジャンルの相場を知ることができるため、短時間で仕入れ力をUPすることができます。

 

2:仕入れルートの新規開拓

仕入れルートは何個もあっても困りません。実店舗仕入れを行っているとたまたま立ち寄ったお店で思わぬ収穫を得ることがあります。

 

いがまんも先日、仕入れの帰りにペット用品店に立ち寄った際に、国産本革製の首輪とリードがなんと500円で販売されていました!!

 

ヤフオクでは3000ほどで落札されているため、在庫を全て買い取り65000円ほどの儲けとなりました。その後もこのペット用品店では定期的にセール品を仕入れています

一つの仕入先に頼っていると、そこの店舗がなくなってしまったり、強力なライバルが出現した場合に仕入れることができなくなってしまいます!

 

その為仕入れルートは常に数十か所持っていた方が良いです!

そして仕入れルートを回っている中できになるお店があれば是非一歩踏み入れることを

お勧めいたします。

 

実店舗仕入れでは、仕入れルートの新規開拓も効率的に行うことができます。

 

3:利益率の高い商品が仕入れられる

ネット上と違って、古着屋にはライバルがほとんどいません。

 

いがまんが住んでいる静岡ではなおさらいません。

メルカリなどで出品されたら一瞬で売り切れになる程価格差のあるアイテムも平気で売れ残っています。

また、奇抜なデザインの洋服は実店舗では人気がないため、セール価格になりやすいです。

 

そのため、一般的には実店舗仕入れの方が利益率が高く仕入れることができます。

またセカンドストリートやハードオフのブランドコーナーではなく、ノーブランドの古着を

仕入れることができれば、利益率は60%以上をねらうことができます!

 

ノーブランドの古着の仕入れが一気に効率よくできるのは店舗仕入れの大きなメリットです

 

それでは店舗仕入れのデメリットはなんなのでしょうか?

 

店舗仕入れのデメリット

  1. 交通費やガソリン代などの経費がかかる
  2. 店舗間の移動時間の無駄な時間が多い

 

それでは順に説明していきます!

 

1:交通費やガソリン代などの経費がかかる

都心部であれば、電車代やバス代

地方であれば、自動車が必要になるのでガソリン代が必要になります。

これは電脳せどりではかからない経費です。

 

いがまんが住んでいる静岡で実店舗仕入れを行う場合は自動車が必須です。

一回の仕入れで200Kmを走ることを想定

週3回の仕入れ=月12回

200Km×12回 2400Km月に走る事になります

1L130円ほどなので、燃費が10Km/1Lだとすると

月に3万円近くガソリン代がかかります!

 

燃費の良い軽自動車やハイブリッドの車を検討しないとですね。。

また車を維持するのにも税金、保険、修理代などのお金もかかってきます。

 

2:店舗間の移動時間の無駄な時間が多い

会社の通勤時間と一緒ですが、仕入れ箇所までの移動時間は、お金を一銭も生まないムダな時間です。実店舗仕入れの場合は店舗間の移動時間が必ず発生します。

都心部では店舗が集中しているので移動時間は少なくて済みますが、

地方では移動時間が1時間ほどかかることはザラです。

ガソリン代もかかるし、ムダな時間も増えるので、いかに移動時間を有効にすごれるかが重要です。

 

ちなみにいがまんは、移動時間はボイスメモでブログの元ネタを作っています。

革命級』音声入力でブログを更新したら、楽すぎて今までの自分を殴りたい

 

電脳せどりだと、常に商品を探せるのでムダな時間はほとんどありません。

 

いがまんの実店舗:ネットの仕入れ比率

基本的に仕入れは中部エリア(藤枝、焼津、静岡)にあるセカンドストリートやハードオフで仕入れをしております!

それと並行してメルカリやヤフオク、ゾゾユーズドなので電脳せどりを行っております

割合としては 実店舗仕入:ネット 7:3

そのくらいの割合です。

ネットでの仕入は楽で効率がいいように思えますが、

日本中の転売ヤーがライバルになります。

(メルカリでは、大きな価格差があるものは10分もしないで売れてしまします)

また仕入れ値と売値の価格差が狭くなりやすく利益が少なくなってしまいます。

 

実店舗ですと、ライバルがいないのでゆっくりと販売相場を調べてから仕入れもできるし、利益率の高い、ノーブランド古着の仕入れもすることができますよ!

『仕入れ情報』利益率80%超え!超高利益率商品と販売のコツを紹介!

↑こんなアイテムを仕入れるには店舗に足を運ぶ必要があります!

 

転売は仕入れを繰り返せば繰り返すほど仕入れ力がアップするので、これから転売を始める方は、経費と時間はかかてしまいますが、先行投資として実店舗仕入れメインをお勧めします!

 

実店舗の仕入れで相場観をハイペースで身につけからネットの世界で戦っていきましょう!(仕入れ力がある程度ないとネットで戦えません)

 

それでは次回は電脳せどりのメリットデメリットをお話しします〜

 

ではでは!

 

ABOUT ME
いがまん
静岡在住/三度の飯よりレコードとインドカレーとゴールデンレトリバーが好き/ 27歳でADHDと診断、好きなこと以外集中力が10分も持たない/ 現在古着転売、資産運用を軸に、ADHDでもノーストレスで生きるためのバイブル [ヘッドライナーは家の前で寝る]を運営
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。