転売

『古着転売』電脳せどりネット仕入れのデメリット『アパレルせどり失敗』

どうも!ADHDの静岡ゆるふわライフプランナーのいがまんです!

 

先日公開した、電脳せどりネット仕入れのメリットをまとめた記事ですが、とてもアクセスがありツイッターのDMでもたくさんの問い合わせがありました!

本日は電脳せどりネット仕入れのデメリットをまとめますが、前回の記事をまだご覧いなっていない方は、理解度を深めるためにセットでご覧下さい

『古着転売』電脳せどりネット仕入れのメリット『アパレルせどり』

 

それでは行ってみましょー!

電脳せどりネット仕入れのメリットのおさらい

電脳せどりネット仕入れのメリット

  1. 仕入れ価格以外の経費がほぼかからない
  2. 24時間365日仕入れができる
  3. 完璧な在宅ワークができる

前回の記事でもお伝えしたように、電脳せどりネット仕入れはとても効率的で、時間場所を選ばず仕入れをすることができます。

 

一見素晴らしいように思えますが、もちろんデメリットも存在します。

電脳せどりネット仕入れのデメリット

  1. 世界中の同業者がライバルになる
  2. 現物を確認できないため傷物に当たる時もある
  3. 周りから見ると廃人そのもの

それでは順に説明していきます

 

世界中の同業者がライバルになる

いがまんは、これが1番のデメリット(悪いところ)だと感じています。

 

古着転売、アパレルせどりは今でこそ有名なジャンルになっていますが

実際に行動に移している人

毎月安定した収入を得るほどの仕入れができている人

は案外多くいません。

 

そしてその人口は、地方であればあるほど母数の同業者の数が減るため、

必然的に

実際に行動に移している人

毎月安定した収入を得るほどの仕入れができている人

の数はぐっと少なくなります。

 

周りにライバルが少ないのでコツをつかんでくれば、安定した仕入れができるようなります。

現在いがまんが転売2年目にして、サラリーマンの副業で、毎月20~25万ほどの利益を上げ続けられているのも、ライバルが少ない静岡と言う地方に住んでいるからだと思っています。

※古着転売アパレルせどりは住んでいる土地によって、有利不利な場所があります

 

しかしネットの世界では、土地の差は関係ありません。

電脳せどりネット仕入れになると、全国の同業者が参加している中で仕入れをすることになります。人気な商品や高回転で捌ける商品はメルカリやフリルに出品されると一瞬でなくなってしまいます。

 

店舗仕入では当たり前の

ゆっくり落札相場を調べ、商品の状態を確認して安心して仕入れる

この行為ができなくなるんです。

 

商品状態を写真で一瞬で確認し、直近の落札相場そして落札の回転率を考慮したうえで

仕入れるべきかどうかを判断しなければいけません。

 

フリマアプリでちょっと気になる商品が出品されても、

オークファンで相場を調べてまた同じ商品に戻っていると

もう既に売り切れだなんて事は本当によくあります。

 

電脳せどりネット仕入れのメリットでも述べたように、100%電脳せどりができれば本当に夢のような生活ができます。そのため電脳せどりに力を入れている同業者はとても多いです。

 

ネットで戦うのであれば、全国の猛者がライバルです。

それなりの知識を身に付けてから挑戦することをお勧めします

 

現物を確認できないため、傷物に当たる時もある

実店舗であれば1点1点商品の傷や状態を確認することができ、

安心して仕入れることができます

 

電脳せどりネット仕入れでは実際に商品の状態を確認することができません。

もちろん出品者に商品状態を細かく確認すれば良いのですが、前記のデメリットでも述べたように、価格差があるものは一瞬で売り切れてしまいます。

 

電脳せどりネット仕入れの大きな仕入先の1つでもあるフリマアプリでは

傷の状態や商品状態を確認しようと質問をしている間に、価格がある商品は売り切れてしまいます。

だからといって傷の状態を確認もしないで、商品を購入し届いてみたら傷だらけ売り物にならないということあるんです

 

中には質問欄で傷の状態を確認し、大きく目立った傷は無いと返答しているのにもかかわらず、届いた商品がボロボロだったケースもあります。(もちろん返品してもらえましたが)

 

この返品対応が地味に体力削られます笑。

 

このように在庫を自分の目でしっかりと確認ができないのは大きなデメリットの1つです。

周りから見ると完全に廃人

これが地味にきついです笑(周りの目は気にしないと言う強者は除きます)

電脳せどりネット仕入れスマホ1つで出来てしまいます。

ベットで寝ている間にも

ソファーでごろごろしている間に

車の助手席に座っている間にも

トイレの中でも

ネット環境がつながっていればどこでも仕入れができてしまいます。

 

これは電脳せどりネット仕入れ大きな魅力の1つでもあるんですが、周りから見るとただのスマホ依存症です。仕入の為に、四六時中寝てる時以外スマホをいじっている姿はあまり美しいものではありませんよね笑

 

転売をこれから始める方、すでに始めている方は結婚を考えていたり、子供が生まれて生活の環境が大きく変わったりという人が多いのではないでしょうか?

 

家族から「ずっとスマホいじってるね」と言われるのが地味にきついです笑

いがまんも妻につまりそのようなことを言われ、何のために転売をしてお金を稼いでいるのか疑問に感じてしまうこともありました。

 

ネットの世界だけで稼ぐと言うのは、まだまだメジャーなものではありません。

スマホをいじっている=仕事とは結びつかないのが現実です。

 

家族や彼女彼氏と同棲をしている人は、電脳せどりネット仕入れを始めるときに

事前に説明して、実際に電脳せどりネット仕入れの現場を見てもらい、仕事をしていると理解してもうことが大切です。

これがきっかけでパートナーが転売に興味が出て二人で

転売を始めることができたらベストですね!

 

電脳瀬どりネット仕入れのデメリット

  1. 世界中の同業者がライバルになる
  2. 現物を確認できないため傷物に当たる時もある
  3. 周りから見ると廃人そのもの

世界中の猛者と同じ土俵で、現物が見れない状態で仕入れを行い、周りからは廃人扱い!!

辛い!世知辛いぜ電脳せどり!

 

電脳せどりネット仕入れをこれから始める人はデメリットを理解した上で始めてくださいね!

 

それでは今日はこの辺で、ではでは〜

 

ABOUT ME
いがまん
静岡在住/三度の飯よりレコードとインドカレーとゴールデンレトリバーが好き/ 27歳でADHDと診断、好きなこと以外集中力が10分も持たない/ 現在古着転売、資産運用を軸に、ADHDでもノーストレスで生きるためのバイブル [ヘッドライナーは家の前で寝る]を運営
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。