転売

『古着転売』ヤフオク1円スタート VS 相場出品 どっちが高く売れる?『高く売るコツ せどり』

どうも!静岡ゆるふわライフプランナーのいがまんです!

 

本日は『1円スタート出品』と、『落札相場での出品』どちらが高く売れるのか検証したので報告します!昔から閲覧数を集める手法として、『1円スタート出品』は有名ですが、実際の所効果はどうんんでしょうか?

 

今回運よく同じくらいのクオリティの同じ商品が手にはいったので、身銭を切る覚悟で検証してみました!

 

ちなみに結果は

 

『1円スタート出品』は

 

2,200円!

 

 

『相場出品』は

 

 

5,000円!

 

今回の場合は相場出品の方が高く売れました!

2,000円の方もギリギリ赤が出なかったのでよかった笑

 

それぞれの在庫期間や、1円スタート出品のコツなどを詳しくまとめて行きます。

 

それではいってみましょ〜!

 

ヤフオクの1円スタートとは?

1円スタート出品はヤフオクが始まった当初からある、閲覧数を増やして高く売る手法です。

 

1円出品にする事で、『価格の安い順』にした際に一番上に表示させる事で、観覧数を増やし、オークションの入札者を増やす事で、人間の競争心りを利用して相場より高く売る事ができると言われています。

 

またヤフオク側も1円スタート出品の特設ページを作ったりと、通常の出品より見られやすい仕組みづくりになっています。

 

確かし、いがまんもよく出品以外でもオークションを利用するのですが、終了時間の間際に高値を更新されると、負けるかー!という気持ちから予定していた価格より高く落札してしまう事が良くあります汗。皆さんも経験ありませんか?

 

しかし、1円スタートの商品は現在ヤフオクではそこまで珍しいものではなく、商品の観覧数は伸びるが、思うよに入札まで繋がらず結局は相場より安く落札されてしまうことも多くなってしまうようです。

 

しかし、これはあくまでもネット上の情報!

 

実際のところはどうなのかわかりません。実際に1円スタート出品で相場より明らかに高く落札されている商品もあります!

 

なので今回は、運よく同じくらいの商品クオリティの同じ商品が二つ仕入れることがでいたので、それぞれ『1円スタート出品』『相場出品』で実際に出品をして見ました!

 

ヤフオクの1円スタート出品と、相場出品どちらが高く売れるのか検証したした商品

今回『1円スタート出品』『相場出品』の2パターンで出品を試した商品はこちら!

 

 

リーガルのビジネスシューズ!

 

いつもの仕入先で、『1円スタート出品』『相場出品』どっちが高く売れるのか気になっていたところ、タイミングよくおなじくらいのクオリティの商品が2つ置いてあったので今回の企画の為に仕入れをしました。仕入額はどちらも1000円代だったので、赤は出ても最悪いいかなーと笑

 

 

ちなみにこのリーガルのビジネスシューズの大体の相場は4,500円〜5,500円位!なので今回は間をとって『相場出品』は5,000円で決定!

 

そしてもう一方は『1円スタート出品』で!

 

もちろん同じタイトル、同じ説明文で、同時刻に出品!ちなみに出品期間は『相場出品』は1日 『1円スタート出品』は一週間(終了時間は 土日の23:00〜24:00)

ヤフオクの1円スタート出品と相場出品それぞれの落札金額、出品期間等詳しく解説

 

冒頭でお伝えした通り、それぞれの落札金額は

『1円スター出品』:2,200円

 

相場出品』:5,000円

 

ありがたい事に、どちらも赤は出ませんでした笑

 

それではそれぞれの出品期間や閲覧数、お気に入り数はどうでしょうか?

 

出品期間

  • 『1円スタート出品』:出品時に設定した通り1週間
  • 『相場出品』:3週間

『1円スタート出品』は出品時に設定した通り1週間で売り切り、一方で『相場出品』は落札されるまで3週間かかりました。落札金額の差は2800円!どちらも赤ではないですが、3週間の在庫期間であれば『相場出品』の方がいいのかな?

 

 

アクセス数

  • 『1円スタート出品』:151
  • 『相場出品』:30

アクセス数は数字で見ると結構差があるように見えますが、『1円スタート出品』の場合は出品期間が1週間なので1日あたり約21!『相場出品』は1日なので以外にも『相場出品』の方がアクセスいいんですね!

 

 

ウォッチリスト数

  • 『1円スタート出品』 :4
  • 『相場出品』:3

ウォッチリストに関しては、やはり『1円スタート出品』が効果ありますね!たっだウォッチリストは多くても肝心の落札金額が低いのであれば、全く意味がないです。

 

では『1円スタート出品』は意味がないのでしょうか??

ヤフオクの1円スタート出品のメリット

『1円スタート出品』は今までも何度も利用しているんですが、正直ほとんど相場より高く売れたことはないです笑

ただいがまんの体感ではありますが『1円スタート出品』をすると、『1円スタート出品』した商品を購入するユーザーが興味があるであろう他の商品のアクセス数そして、入札が増える傾向にあります!

 

実際にこのリーガルのシューズを『1円スタート出品』をした際も、同じようなビジネス小物系のアイテムや、ビジネスウエア、ビジネスバッグ等の同コンセプトの商品のアクセス、ウォッチリスト、そして入札が増えました。

 

コンセプトを合わせたブランド系の古着が在庫に数多くセドラーは、この手を利用して見るのもいいかもしれません!

 

ヤフオクオススメの『1円スタート出品』利用法

正直『1円スタート出品』(100円や1000円等の低価格スタート出品含む)で相場より高く売るのは、かなり難しいです!(それでも相場よりがっつり高値で売れているセラーもいるんですよね。。。)

 

オススメの『1円スタート出品』の利用法は、今の出品物の中で赤字ギリギリで出品をしているのに、在庫期間が1年以上の、ある程度認知度のあるブランドの商品(同じような商品が在庫に何点もあるものが望ましい)を損切り覚悟で『1円スタート出品』!アカウントへの流入数を増やして、他の商品での入札を目指して、トータルで黒を出していく方法がオススメです。

 

もちろん、低額出品をして相場より高く売ることができれば一番良いですが、やはり難しいです。

  • 商品写真
  • キーワード
  • 終了時間

等様々な要素が必要ですね。

 

低額出品で相場より高く売る方法がわかったら、また記事にまとめて報告していきます!

これからもセラーのちょっと気になる事を身銭を切って検証していきますので、いがまんに試してほしい事あったらどしどしDMくださーい!面白そうと思ったら検証していきます!

 

それでは今日はこの辺で!ではでは〜^^

 

 

ABOUT ME
いがまん
静岡在住/三度の飯よりレコードとインドカレーとゴールデンレトリバーが好き/ 27歳でADHDと診断、好きなこと以外集中力が10分も持たない/ 現在古着転売、資産運用を軸に、ADHDでもノーストレスで生きるためのバイブル [ヘッドライナーは家の前で寝る]を運営
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。